アコムの融資方法

アコム口コミの融資方法は、振込による借入れか、全国の店頭窓口、提携ATM、コンビニやショッピングセンターなどのATMなどからの借入れをすることができます。

アコムのATMに行く時間がなかったり、また明日の公共料金の引き落としに間に合わせたい……という場合には振り込み融資が便利でしょう。振り込み融資のメリットはなんといっても手数料が無料な点と、インターネットや電話から土日祝日も24時間365日可能という点でしょう。パソコンの前にいなくとも、スマートフォン、ケータイがあれば電話をしても会員ログインでもどちらでも振込の手続きができてしまうのですから、本当に便利ですよね。

振込の実施時間は利用している金融機関によっても異なるのですが、通常の銀行や信用金庫の場合には平日9:00~14:30に申し込みをすれば受付完了から1分程度、それ以降や土日祝日の場合には翌営業日の9:30頃の実施となります。ゆうちょ銀行の場合には締め切りがもう少し早く、平日の9:00~14:00の受付の場合に、当日の17時までに振込実施、となっていて、それ以降や土日祝日の場合には翌営業日の正午頃と他の銀行などと比べると振込実施までのタイムラグが長くなっています。

アコムで便利なのは、楽天銀行口座を持っている場合です。アコムは三菱東京UFJ銀行グループだから、三菱東京UFJ銀行の場合ではないのか?と少々疑問なのですが、楽天銀行の口座を持っている場合、平日でも土日祝日でもとわず、受付完了から1分程度で振込が実施されます。楽天銀行の口座はネットショッピングをする方やオークション利用者などに多いですから、そうした方はプロミスよりもアコムの方が便利と言えそうですね。

また、電話からの振り込み融資依頼の場合にも、振込の受付時間によって実施される時間が違ってきますから、利用の際にはこの点に注意して申し込みをしましょう。

店頭窓口での融資は営業時間が平日9:30~18:00と限られていますが、利用に関する相談をしたい方などはこちらを利用するといいでしょう。アコム店鋪に設置されているATMですと営業時間は24時間・年中無休です。

提携ATMを利用するという場合には、三菱東京UFJ銀行、イーネット、セブン銀行、ローソンATM、イオン銀行、三井住友銀行、ゼロバンクなどの都市銀行・コンビニATMの他、地方銀行も一部の銀行では利用可能となっています。ただし1万円以下の取引で108円、1万円超えで216円と手数料がかかりますのでその点は理解の上で利用しましょう。